三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

2009-08-12から1日間の記事一覧

まとめ

ピチ読であり、日記でも毎年「ピチモオーディション対策」をやっている、ピチレファンの筆者ですが、ここはハッキリ書きます。現時点では、ピチモより、ニコモになるほうが、絶対にいいです。もちろん、多くの読者もそれを知っているからこそ、オーディショ…

ピチモオーディションの復権

そうすることで、応募者の意識は全く変わります。現在の「ニコラのほうが、合格後も安心」「ピチモオーディションって、合格したら、ピチモだけじゃなく、水着とかグラビアとか、ピチレ以外の変な仕事もやらされそう」「将来性が不安」「タンバリンって、あ…

ニコラに勝つために

では、ニコラに勝つためには、どうしたらいいのでしょうか。簡単です、タンバリン一括所属をやめればいいだけのことです。一般応募からのピチモオーディション合格者を、大手事務所に所属できるように、制度を変えればいいのです。具体的には、2次審査の段…

事務所の差

現在のタンバリンの現役ピチモの中で、唯一、エース前田希美だけは「おはガール」で知名度がありますが、「おはスタ」は、そもそもそれほど有名でしょうか? 二番手、三番手である黒田瑞貴や清野菜名にいたっては、おそらく名前を聞いても知らないという人が…

日南や川口が水着をやるか?

清野や前田がやったような水着グラビアを、ニコラの日南響子や川口春奈がやるでしょうか? 50人とか100人とかの小さい会場に、男性ファンをギッシリ集めたマイナーなイベントに、日南や川口が出るでしょうか?そもそも、一部のオタク相手に人気が出たっ…

オタクの正体

って、そもそも一体、中学生の女の子のイベントに、高い金を払って参加する大人の男って、なんなんだよ・・・。それらが、いわゆる「フツーじゃない人」であり、「ロクなもんじゃない」のは、もちろん読者にだってわかります。となると、こんな「気持ち悪い…

タンバリンマニア

と、ここまで書いてきたところで、ちょうどメールが届きました。「タンバリンイベント」夏の企画の詳細が発表されたようです。まさに、グッドタイミング。なお、タンバリンマニアについては、「ピチモの仕事」(3月7日付け更新)で書いてあります。 ●「タ…

憧れの対象であるということの自覚

ピチモは、読者の憧れです。憧れのお姉さんであり、目標なんです。それなのに、そんな憧れの対象が「キワドイ水着でイヤラシイポーズ」をとって雑誌に出たり、「オタク向けのイベントで男に媚びたり」する姿を、誰がみたいというのでしょう。こんなのは、所…

ピチ読は知っている

ただし、たとえピチレモン本誌で紹介されなくても、現役ピチモが、こういった「いかがわし仕事」「イヤラシイ仕事」をしているという事実は、ネットを通じで当然に読者も知っています。特に、清野のグラビアに関しては、「こういうお仕事はやめてほしい」「…

本誌で紹介されない「お仕事」

ピチレモン本誌には、「ピチエン」というページがあり、ここでは現役ピチモのピチレモン以外での活躍や、卒業生ピチモのテレビやドラマでの活躍などが紹介されます。しかし、ここに一切紹介されない仕事があります。それが、上にあげた2つ、「オタク向けイ…

タンバリン所属後のピチレ以外のお仕事

前回書いた「ピチモの仕事研究」と重なりますが、大切なことなのでもう一度繰り返します。通常、ピチモオーディションを受けるのは、ピチモになりたいからにほかなりません。「人気モデル○○ちゃんのようになりたい」「同年代の女の子から憧れられるモデルに…

オーディションの応募総数の差

このことは、オーディションの応募総数からも明らかです。上の「応募総数推移グラフ」をみると、2005年がピチモオーディションの応募者3000人に対し、ニコラは5000人。なんと、ニコラの方が2000人も多いのです。そして、そのまま2000人…

ピチレとニコラのオーディション合格後の差異

ニコラのオーディション合格組のポイントは、それぞれがホントに大手の一流事務所に所属できるという点です。「オスカー」「スターダスト」「レプロ」「エヴァーグリーン」―――。ピチレの「タンバリン」と比べ、その差はあまりに大きいです。自分が合格したと…

ニコラのオーディション制度

対するニコラはどうでしょうか。ニコラオーディション合格者の所属することになる事務所は、合格後に編集部の仲介のもと、それぞれのモデル別個に決まることになります。具体的には、川口春奈が研音、立石晴香はエヴァーグリーンといったように、たとえ同期…

ピチレのオーディション制度

ピチレモンのオーディション制度については、そもそもこの日記のメーンテーマであり、「対策予備校サイト」なども作って徹底的に書き続けているので、ここでは簡単に説明します。ピチモオーディションに合格すると、合格者は漏れなく「ジュニアモデルエージ…

ニコラを調べて

先週の日記で「ピチレvsニコラの身長対決」(8月8日更新分)を書きました。結果的に、ニコラのモデルの身長が、ピチレよりも遥かに高かったわけですが、この身長比較日記を書くにあたり、筆者もニコラについていろいろ調べてみました。すると、ニコラと…

ピチレの復権に向けて

では、なぜ、これほどまでに両誌の間に、人気の差がついてしまったのでしょうか? 今日は、まず「ピチレがニコラに勝てない理由」を考えてみたいと思います。そして、負けてる「原因」が明らかになったところで、続けて「ニコラを逆転する方法」。ズバリ筆者…

ニコラ圧勝

最新のデータをみると、売り上げ部数で、実に「3万部」以上、オーディションの応募者数では、なんと「4000人」以上も、ニコラが勝っています。まさに、ニコラの圧勝。そもそも、オーディションの応募者は、簡単に言うと「その雑誌のモデルになりたい人…

「ピチモ」「ニコモ」のオーディション応募総数

「ピチレ」「ニコラ」の売り上げ部数

ピチレモンvsニコラ

まずは、次のグラフを見てください。1つ目が、ピチレモンとニコラの「売り上げ部数」の推移をあらわしたものです。「赤線」がピチレ、「青線」がニコラとなってます。で、2つ目が、ピチモオーディションとニコラオーディションの応募者数の推移をあらわし…